カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

今更月9。「ブザービート第9話」

ハイ。月9.
勿論観てます。
ブザービート。
初めからレビューしてないけれども。
山Pカッコいいですねえ。ハイ。


いやはや。
本当に昔の月9そのものな展開になってきたよー。



f0062680_027417.jpg


「引き裂かれた絆」
というより・・・そんなに強い絆がみえなかったよー!?あたしには。
あたしがサブタイトル付けるなら、「菜月の逆襲」だね(苦)
絆っつーか・・・もしくは、「すれ違い」とか(苦)

♪内容♪

やっとキモチが通じあった、直輝と莉子だったが、
元カノの菜月が、直輝と莉子の関係を牽制する。

雨の日、直輝は莉子と会う約束をしてるが、直輝は、傘のない菜月と話していて、待ち合わせに遅れる。
その後、菜月から莉子に、「直輝と一緒 にいた」という電話を莉子にかける。

莉子は、ヴァイオリン(以下、Vl)をあきらめて、そろそろ家に帰ってきたらどうか、と
実家でいわれる。
そして、東京に戻ってきたとき、莉子のバイト先に、菜月が現れ、
莉子と、直輝の関係は、傷のなめあいで、フワフアしてて、現実感がない、
直輝と現実をいきたかった。夢ばかり追う人を見ると、イラっとする、と、菜月が毒づく。
莉子は、直輝の夢をバカにするのはゆるせない!絶対叶う。と強気に言うが、
ショックを受ける。


菜月は、直輝に振られて、自分と別れたせいで、バスケも何もかもダメになって、やっぱり
菜月がいないとダメなんだ、といってほしかった、存在も忘れられるくらいなら、嫌われるほうがマシと、宇都宮に語った。
そんな時、直輝は、菜月と付合っているはずの代々木が、別の女の子とデートをしている姿を
見かける。

その後、ロッカールームで、代々木が、菜月のことを、表は優等生だけど、中身は凄く性格が悪い、
オマエはよく長く付合っていたな?とかケンカをふっかけるようなことをいい、
直輝がキレて殴りあいの喧嘩。
それを見た宇都宮に、「菜月とのことをもう一度考えろ」といわれる。
この件が原因で、その日、莉子と直輝は会えなくなった。

そしてこの話は、都合よく、同居する秀治から、莉子の耳に伝わる。
そこで莉子はまた不安になる。

次の日の朝、「どうして嘘つくの?」と、直輝を責め菜月の悪口を言う。
すると直輝はオレと菜月のことは知らないでしょ、という。
なんだかすれ違う、フタリ。

けれど、直輝は、はっきり菜月に、「大切にしたい女の子がいる」と宣言して、
莉子のところに向かう・・・

が、その時、I'll be backの川崎が、莉子のところへ。
でも、直輝が好き、とはっきり言う莉子に、「しょうがない。幸せならオレはいいや」みたいに
言うのだけれど、莉子は、直輝の考えてることが解らない。と、泣き出して、
川崎が抱きしめる・・・
直輝は一直線で莉子の元へ向かっている、というところで、タイム・アウト。

(その他Vl.の話は、音楽プロデューサーに認められそう、というエピソードがあるみたいです。)


文章力のないストーリーですみません。
このドラマ、トモダチも結構ハマってて、ワイワイしながら先週までみてましたが、
脚本も演出も大丈夫?って思っちゃった。

莉子のキャラクターって、最後に川崎君に甘えるようなキャラクターですかー?!
彼女がいる人をずっとまっすぐ好きで、合宿所まで追いかけちゃうのに、
え、ここで、泣くの?って思っちゃって、共感できなかった。
まっすぐまっすぐ!で通したなら、ここもまっすぐで、抱きつかず、泣かず、で、
一緒にいるところを見られて、直輝が誤解する、ってのでエピソードとしては十分だったんじゃないかなー?!
あと、菜月ですが。
いますよ、ああいう人。リアルで大嫌いだった人にいましたよ、ああいう人。
優等生の顔とかはないけど、とーっても人に対して上から目線な人ね。
でも、悪なら悪で、韓国ドラマのようにすべて悪、で通さないと、スジが通らないんじゃないのかなぁ?
若干、あるよね、そういうの、って思うけど、少しやりすぎ感があるのよね。
どう決着つくんだろう。
直輝はね、よくいるでしょ、こういう男の人って感じです(笑)
キライで別れてないのなら、余計冷たくできないでしょう、男は。
ま、山Pカッコいいからオッケー(爆笑)

今日も色々な人からメールがきて、あーでもない、こーでもないといいつつ
見てました。
幅広い年代がハマってるねー。
これはきっと最後はハッピーエンドだと思うけど、今日のはなんだか見ていて、
うおおおお!という内容でした。
朝のテニスといい、なんだか疲れた一日でした・・・
トラックバックURL : https://yukiyukiot.exblog.jp/tb/11890578
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by yukiot512 | 2009-09-08 00:31 | TV | Trackback | Comments(0)