カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

今更月9。「ブザービート第10話」

月9も佳境です。
勿論観ました。
ネタバレしているので、観てないかたは気をつけてくださいね~♪



最終章☆「別れ」


♪内容♪

菜月に、「俺は俺の道を行く」といったあと、向日葵を買って莉子のアパートへ。
そこで、米国から戻った川崎と遭遇。
公園で、莉子とのことを話す。
莉子も同様のキモチを川崎に伝えており、
川崎は、強くなったところをみせろ、と約束し、別れる。
そして、莉子と、直輝はお互いの不安を話し、和解する。

そんなある日、直輝は練習中に足の痛みで倒れてしまう。
足の手術をすると開幕に間に合わないと言い張る直輝に、
菜月は試合中に同じことがおきたら、チームに迷惑がかかるから、と強引に手術日程を決める。

一方、莉子は、音楽財団のプロデューサーのスカウトにより、
1W後に演奏会がある、オーケストラの欠員のテストを受けることになる。

そのことを直輝に伝えるが、直輝は、手術のことを莉子には伝えずにいた。
そして、1W後、直輝の手術の日、莉子はヴァイオリンの試験に。
試験は見事合格し、家にかえると、舞から直輝の手術のことを聞き、病院へ向かう。
病室では、手術後の直輝が菜月に、手術の決断は、菜月のおかげだと感謝していることを
話していた。
そして、直輝が眠ったあと、直輝の両親が病室へ。
莉子の存在に気付いた菜月が、直輝のことを忘れられないと直輝の母に涙ながらに
話す。
莉子はそれを聞き、いたたまれなくなって、その場を離れる。

目がさめた直輝は、莉子に手術したことを報告し、心配をかけないためにいわなかったとを伝える。

そして、莉子の演奏会。大きな向日葵の花束を持って直輝が見つめる中、大盛況のうちに
演奏会が終わる。
終演後、莉子はディレクターに、軽井沢のオーケストラに誘われたが、
来週から軽井沢にすまなければならないこと、10時間以上の練習があること・・・
直輝の傍にいたいから、
書店でアルバイトをしながらオーディションを受ける、という話をする。
複雑な表情で、頷く直輝。

舞は莉子に、本当に軽井沢に行かなくてよいか?とたずねる。
莉子は菜月が直輝の傍にいることが不安だから軽井沢には行かない、という。

そしていつもの公園で、莉子と直輝は会う。
莉子にいつも元気を貰っていたという、直輝。
悩んでいる莉子の背中を押し、軽井沢行きを決意させる。
お互いの夢のために、離れる決意をした。



☆感想☆
今回は山P鑑賞の回でした(笑)
以上!って違うか。

まず、川崎さんですが、あれだけひっぱってこんなにあっさり終わりですか!?
「もういいよ」って、そんなもんなの?!婚約指輪まで用意しておきながら。
えー、って感じでした。

菜月ですが。
彼女のことをそこまで悪く書く必要ってあるのだろうか?
本当に疑問。
浮気して、振られて、未練ありまくり、ヒロインいじめ・・・
韓国ドラマとか、昔の大映ドラマじゃないんだから・・・ここだけテイスト違いすぎる(苦)
必要性感じなかったなー。特に病室のシーン。

莉子ですが。
夢夢いってる割に、男のためにチャンスをつぶそうとしてたのは
どうかと思う(苦)
そんな弱い気持ちの人が、「ヴァイオリニストになりたい」といわないと思うのよね。
それほど、恋の比重を強く書きたかったのかと思うけど、
夢も恋も諦めない、という脚本で、最終的に別れ、みたいのがドラマとしては
共感できたかなぁ。

ドラマなので、都合よくスカウトだとか、オケの欠員だとかってそこはアリだと思う。
突っ込みたいとこいっぱいだけどね。気にしないようにした(笑)
(まー実際、オケの欠員はトラを探すだろーなーとか思うけど。1W強、ってとこでしょ?音色あわないじゃーん。なんかもう少しいい設定なかったの?)
しかし。ドラマとはいえ、チューニングの最中に客席探すってのもイマイチかな。
ていうか、やってたからかなー、夢が見られないのね、ここだけは。
ギリギリ入れたオケで、客席なんて観る余裕ないですよ。

あたしなら、終わった後に、探すという演出をするなぁ。そのほうがなんぼも自然なのにね。
ホント、ドラマにこんなケチつけるなーっていわれるかもだけど(笑)


直輝ですが。
とにかく今回は、カッコよかった・・・♪(オーイ)
それにつきました。
ストーリー云々よりも、あの大きな向日葵の花束を持って演奏会来てくれるなんてステキじゃないですかー!?
そこが個人的にめちゃ羨ましいポイントでした。しかも山P・・・(笑)
最後のシーンは、感動しましたが・・・何ゆえ、別れる必要があるんだ?!
と思いました。
軽井沢って近くない?!

ちょーっと、脚本が微妙だな。どうやって終わるんだろう?コレ(苦)
まぁ、山Pがカッコいいからいいんだろう。そう思おう☆


そして、来週は最終回だー。
どうなるのかなー。
トラックバックURL : https://yukiyukiot.exblog.jp/tb/11938568
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by gibson512 at 2009-09-15 16:08 x
今回の放送ほど、どこかしっくりいかない回はないよねぇー。
その中でもイチバン納得いかなかったのは、直輝と莉子の別れ方・・・
ホント、ありゃねーだろーっ!って感じだった(笑)

たかだか東京と軽井沢・・・新幹線で1時間弱の距離でさ~!
離れているうちに入らんだろうがー!
それに、1ヶ月に1回とか会う日きめて、その間はおたがいにバスケとバイオリンに没頭するとかさー、なんか方法はあるだろうがー!

莉子が一度スイッチ入ると一気に恋愛体質になるっていう魅せ方も分からなくもないけど・・・共感はできんわ(汗)
脚本・・・脚本が・・・脚本がイカン!!

こんなんで来週どうなっちまうのよー。はぁ。

※長々と、グチグチと、人様のブログですみません;
Commented by yukiot512 at 2009-09-15 16:19
>gibson512さま

そうなのよ~。
「山P鑑賞の回」だったなー、自分的に。
これ、別に別れなくていいよねー?
お互い成長させるために・・・とか理由つけるならまだしも。
これは必要がある展開なんだろうか・・・
>一気に恋愛体質になる
解らなくないけど・・・共感できないんだな、あたしも。
夢が軽いよー!両方同じ比重で書いてくれなきゃねー!
両方ほしいと思うのが人間じゃないのかしら?
来週はどうなるんだろうね!!
Commented by michiru821 at 2009-09-16 00:31
はじめまして!
偶然たどりついたのですが、わたしもまったく同意見ですっ!!

なぜ別れたのかさっぱりわからず・・・・。
遠距離恋愛すればいいのに・・・。

あと、客席を探すシーンも、ちょっとガッカリしました。ヴァイオリンと直輝との恋はきっちり分けるかっこいい女でいてほしかった・・・。

来週の展開も予想できますが楽しみですね♪
Commented by yukiot512 at 2009-09-16 12:02
>michiru821さま

はじめまして。
コメントありがとうございます!
今回色々レビューみてみたら、どこでも、同じように感じた人が
多かったみたいですね。

別れはわからないですよねー?離れてしまうけど、よろしくじゃないのか・・・みたいな・・
客席・・・アレはちょっとでしたよ。素人だけど楽器何年もやってたので、つっこんじゃいました。
とかいいつつ楽しんでるんですけど(笑
来週も楽しみましょうねー
by yukiot512 | 2009-09-15 15:27 | TV | Trackback | Comments(4)