●旅行●スペイン・2010・11(12)「グエル公園。」

一体何年前の記録じゃっ!
読んでいる人ははたしているのかっていう状況でございます。ハイ。
気長にお願い致します!

さて、
バルセロナは2日あって、1日目はガイドつきの観光、
2日目はフリータイム。
今日の予定は、日没前に「グエル公園」へ。

画像の多いエントリです。



本来は、サグラダファミリア→グエル公園というルートだったのだけれど、
ヨーロッパの冬は本当に日が短いので、まずは公園にGO!

サグラダファミリアを通り過ぎました。

f0062680_2312845.jpg

車内興奮!!!!!

頑張ってバス内から写真撮影。

f0062680_23145014.jpg




サグラダファミリアは画像のように、突然街中にボンってあって、
びっくりです。
凱旋門を観たときのうわーって感覚に近かった。
やっぱりテンションあがります!!!!

バスの中も大変なことに。
キャー!
・・・いままでで一番の盛り上がりです☆
添乗員さんが、「またあとでゆっくり来ますので・・・・」となだめていました。
う~ん、興奮っ!

グエル公園の駐車場に到着。
こちらは公園のため、とくに入場料はありません。
駐車場にバスをとめて、そこから公園まで歩きます。
ガウディ独特のデザインが色々な場所に施されて、素敵です。

本当にふるさを感じない。


[
f0062680_2129282.jpg



自然もいっぱいなのです。

門衛館。
お菓子の家のようです。
可愛い!

f0062680_02410.jpg

この写真は広場から撮影しました♪♪

ガウディの家博物館があります。時間がなくて入っていないけれど。
可愛らしいデザイン。
f0062680_23565379.jpg

ガウディの家博物館は、5ユーロくらいで入れるようです。

あちらこちらにガウディの凝った建築が。
天井だけど、こんなところにも細かいアートがありました。
種類は4つあって、四季を表しているのだそう。
f0062680_09172.jpg


f0062680_21125635.jpg


f0062680_21154886.jpg

上には広場があって、それを支えている柱なんです。


こちらも自然になじんでます。
そして、上から街がみおろせます!
サグラダファミリアがすこーしみえました☆
f0062680_2154020.jpg



f0062680_2244289.jpg



そして広場。

これは、椅子になっていて、それを外がわから撮影したもの。

f0062680_22111224.jpg



公園はホールの上にあって、椅子でとりかこまれています。
椅子もまた曲線で作られ、色とりどりのタイルでデコレーションされてました。
f0062680_005016.jpg



とにかく可愛い。タイルみたいなのが色とりどりで・・・。
昔にデザインされたとは思えない斬新な感じ。

こちらは正面の階段へ♪

竜かと思ったけど、サンショウウオとかトカゲとかいろいろな説があるみたい。
あたしが行ったときは常に人で溢れてて、いい写真が撮影できず。
ついでにスリがいそうだったから、それも気にしてたし。

f0062680_055624.jpg

頑張って加工してみた☆
また行きたいなぁ~。でも別に、観光シーズンでもなんでもないのに、
妙に観光客が多かった。日本人だけじゃなく。

正面からみるとこんな感じです。
こんな感じで、人だかりが。各国から観光客が。

f0062680_0591833.jpg



この階段の下には、竜?トカゲ?の被り物をして記念撮影ができます!
みたいな人がいて、記念に撮影しました。
1ユーロ位だったと思う。
観光客狙いの人だよね。
記念になるからってことで、1枚撮影してみました。

これはその近くにあった、各国の言葉のはり紙。
f0062680_10011.jpg


と、またもや撮影でいっぱいいっぱい。どれもいまひとつセンスがないけれど。

あと、
謎のトカゲのカッコをしたお金目当ての大道芸人・・・というか、パフォーマンスする人がいたり、
あとはアルハンブラの思い出と、禁じられた遊びをずっとエンドレスで弾いている人とかもいました。
うまかったけど、2曲なんだ、とちょっとおもしろかった(笑)


そして、広場には中学生くらいの現地の子たちが、ワイワイ楽しそうに歌を歌っていた。

ここも駆け足ではあったけれど、中もほどよく観られて、満足でした♪
もっと時間があれば、ゆっくり見て回りたいところだけれど、ツアーの悲しさですな。
そして、お待ちかねの、サグラダファミリアへ。
だんだん日がくれてきました。

本当に日がくれるのが早いのです。
そして何やら、添乗員さんがやたら電話をかけていました。
それはサグラダファミリアの後に解るのですが・・・・びっくりの展開です。

☆続く☆
トラックバックURL : https://yukiyukiot.exblog.jp/tb/16474902
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by yukiot512 | 2012-05-07 01:28 | Spain | Trackback | Comments(0)