カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

指が記憶している音。

変な時間に寝て起きてしまった為、
youtubeみてたら、ブラスの映像がでてきて、食い入るように観てしまった。



中学からユーフォニアムやってて、
社会人になても吹いていたけれど、人間関係とかの煩わしさによって辞めて以来、
自分で演奏なんてしてなかったし、ここ数年は稀に演奏会に行っても、自分からCD聴くとかは
しなくなっていた。

けれど、指が記憶してる・・・。
未だに中学の頃、大好きで何度も聴いた曲というのは、
自分のパートは記憶してるものなんだなぁ・・・・。
「アルメニアンダンスパート1」
あたしの世代は凄く吹奏楽が流行っていたころだと思う。
コンクールの課題曲もいい曲が多いし、名演奏も多い。

この、アルメニアンダンスは、
NHK交響楽団の演奏のようだ。・・・・とはいえ、吹奏楽にしかないパートは、
客演なのかな?と思った。
ユーフォは外囿さんとかがいたように見えた(よくうつってないから解らない)
A.saxは、須川さんがいたり。
映像みてて、明らかに、カメラが慣れてなくて、なんだろう、これ、なんの映像だろう、
と、よくみたら、N響だったという。
明らかにユーフォがソロ吹いてたり、旋律吹いてるとこでも、なぜかチューバがうつってたり、
木管がうつってたりするんだもん。
そういう発想しつつ、きいてたら、やっぱり自分のパートがメインに耳にはいって、
運指も覚えているんだなーと・・・。






神奈川では知らない人がいない野庭高。
懐かしいなぁ。
こういう高校って、運動部みたいな練習してるので、
部活というか、もう仕事みたいなものだね。
中学の先輩だったり、同級生がいたりしましたー。



くじゃく・・・は吹いてみたかった曲だなぁ。
はじまりが好き。
コンクール、そして「普門館」って吹奏楽部にとっての「甲子園」だから、
ものすごいあこがれの場所だったけれど・・・・。
凄いものがあるね、あらためて大人になってこの演奏を聴くと。
プロ顔負けというか、こういう高校って、仕事以上に休みが無く、毎日毎日練習をしているのよね。
なんとも言えない気持ちになりました。
こういうのが「若い」てことなんだろうな、と言う。

あたしがスポーツみて熱中するのは、やっぱり自分も学生時代に少しでも、
ーーーここまで厳しい学校でなくともーーー幼いながら、狭い世界の中で自分を追い込んで練習した記憶があるから、というのも理由かも。
なんでもやりすぎるタイプなので、ホント(笑)
中学は県で5本の指に入る位の学校ではあったのよね、当時。辛かったけど、なんだか懐かしいです。

しかし数年前にやめたときは、吹奏楽なんて見たくない、聴きたくないくらいのイヤイヤ星人になっていたけれど、やっと普通に聴けるようになったし観られるようになった。
吹きたいとは思わないけれど(笑)やっぱり吹くとなると、楽しいだけではないからなぁ~。
トラックバックURL : https://yukiyukiot.exblog.jp/tb/18525722
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by yukiot512 | 2013-02-02 03:07 | music | Trackback | Comments(0)