カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

●旅行●ロンドン・2012・11(2)「成田再び。」

台湾を通りこし、ロンドン日記を・・・

これみてたら、ロンドン行きたくなっちゃったので。



さて、ロンドンは5年ぶり。

ヨーロッパは2年ぶり。

今回も成田からです。
初、ヴァージン・アトランティック。

ちょうど、お昼出発のフライトなので、朝9時に友達と待ち合わせ。
また送ってもらいましたー♪

途中、海浜幕張のスタバでコーヒー買いの。

f0062680_1162569.jpg


家を、朝7時位にでて、9時前に成田着。


ヴァージン・アトランティックは成田の第1ターミナル、北ウィング。

f0062680_0291037.jpg

友達はまだ来ていなかったから、適当な場所に座って、早速クマ吉使って撮影。
で、ブログやらSNSにアップする。
そんなこんなしてるうちに、友達着。

今回は、エア・ホテル・行きの送迎のみ付いているプランなので、
自由度が高いです。
そして、一応ウェブチェックインをしているので、時間も余裕~♪
前回のヨーロッパでは飛行機遅延で大変なことになったけれど、今回はちょうど3時間位という
ちょうどよい時間でした。

まず、友達到着、で、手配していたレンタルwifiを受け取りに行く。
今回は、期間も短いので、ネットブックは重いから回避、
バッテリーには不安があるものの、メディ子(スマホ)で、wifiを借りました。
ロンドンのホテルのwifiは微妙っぽいし、国際ローミングは海外パケホーダイで、一日2,980円。
こちら、当然のことながら、業者を選択しないといけないから、面倒だし、
計算したらやっぱり高すぎるので・・・。

色々考えて、グローバルデータにしてみた。
1日、980円、で、5日で、4,900円。
そして、あんしんパック、予備充電のエネループ、受け取り手数料をつけて、8,312円。

申し込んだのはカントリータイプ。
5台まで接続できるから、友達とシェアしたので、割安でした。
海外旅行保険入ってるから、あんしんパック入らなくてもいいかしら?とも思ったけど、
面倒だから入っておきました。

バッテリーは非常にダメダメなので、やっぱりエネループは必要かと。
不安なので問い合わせたところ、
本体自体のバッテリーは3時間位(笑)で、エネループ使って6時間位だとか。

日本なら、電池きれたらそれはそれでいい、と思えるけれど、
今回はフリープランで英語とはいえ、とにかく日本でも迷いまくる位の方向音痴なので、
グーグルの地図が使いたかったのです。
実際、これがあってよかったと思えるシーンは何度もありました。
wifiは、SNSとかそういうの抜きにして、あったら便利だと思うツールです。


さて、Wifiはサクっと受け取れたし、
ボーディングパス受け取り、手荷物をあずけに、
チェックインカウンターへ。
可愛いです、ヴァージン・アトランティック。
一度乗ってみたかったので、とっても嬉しかったー♪

チェックインをしていると、
いくらかプラスで支払うと、足元が広い席にできるとか。
これは嬉しい!!!!
エコノミーだとちょっと広いだけで全然違う。
いくらだか忘れてしまったけれど、3000円位だったかな/1人。

座席アップグレードして、手荷物もあずけたので、最後は両替に。
東京三菱UFJへ。
今回は4万円をチェンジ。

「高額紙幣は絶対に入れないでください!」
と、強くリクエスト。

前回、20ポンドを入れられて面倒くさかったので、
最大10ポンドで。

レートよかったー。
前回なんて恐ろしいレート、1ポンド220円位だったのに、
円高のせいか、手数料込で、140円ちょっとだった。
で、280ポンド両替。満足です。
高額な買い物はカードのレートのほうがぜったいいいので、カードを使うし、
これだけあれば心配なし。

そして、出国!
何回やってもいいなぁ、出国。
イミグレ通って、楽しい免税タイム。
免税楽しいーっ。全然安いし。
こちらで香水と、ランコムのマスカラをゲットして、搭乗を待ちます。


f0062680_1142571.jpg


関連記事
●旅行●ロンドン・パリ「成田へ」(1)

●旅行●スペイン・2010・11(1)「成田にて。」

成田着
トラックバックURL : https://yukiyukiot.exblog.jp/tb/18580682
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by yukiot512 | 2013-02-10 01:18 | London 2012 | Trackback | Comments(0)