カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

●旅行●ロンドン・2012・11(13)「円高万歳!」

さて、腹ごしらえをした後は、お買い物!
目的は・・・・・、お財布と、キャスキットソンです。



まず、お財布。

円高万歳!

ってことで、普段は行か(け)ない、ハイブランドのお店へ。
まずは友達の希望でグッチ。
雨も降っているので、tubeに乗って、Green Park駅へ。
Green Park駅から、Old Bond streetへ向かって歩く。

f0062680_3142775.jpg

今更、グーグルさんの地図を見ると、ピカデリーサーカスから歩けるじゃん(苦笑)
ガイドに、「Green Park駅から5分」って書いてあったんだもの・・・とはいえ、方向感覚ゼロすぎるな。
なんとか、グッチ到着。
グッチはやっぱりハイブランドなので、重厚な佇まい。
身なり云々っていうよりも、雨が激しくて結構濡れていて、それだけで緊張。
でも、せっかくロンドンまで来たし、そしてこんなところに来るのは一生のうちに何回も無いし、
と、中に入ってみた。

さすがグッチ・・・。
丁寧な対応でした。傘はこちらへ、と、傘置き場に傘を置いたら、店員さんがやってきて、
またしても丁寧に応対してくれました。
友達は二つ折りの布地の生地のお財布が欲しい、ということを伝え、
色々なパターンのモノを出してきてくれました。
友達はその中から気に入ったものを選び、免税手続きをしてもらい、
クレジットカードで支払い。
免税手続きは後ほどまた別エントリで。
一生懸命アドバイスしてくれて、気持ちよい買い物ができました。

そのあとは、あたしが行きたかった、miumiuへ。
いままでプラダだったので、プラダにしようか悩んだけど、miumiuにしてみた。
こちらは、new bondstreetです。
f0062680_3324466.jpg

またまた歩いて。
近いのです。雨は相変わらず。

中に入ると、日本にあるmiumiuとさして変わらない。
が、とーっても感じが悪く(笑)
あとで、ロンドンに詳しいネイリストさんに聞いたら、ハイブランドのグッチとかシャネルは
対応いいかもしれないけど、
miumiuとか若い人に人気のブランドは、アジア人に冷たいんだとか。
理由は、アジアの富裕層がやたらやってきて、買いもしないのに、ひやかしにやってきて、
ぐちゃぐちゃにして帰っていったから、とか。
まぁ、あたしには関係ないんだけど、ゆっくり見られたからいいとする。
今までお財布というと、茶のものが多かったので、今回はピンクとか、ラブリーな色合いのがほしかったのです。

がま口タイプと、長財布で悩んで、初めて長財布を選択!!
感じの悪い店員が、「最後の一個」って言ってた。
免税の書類を作って貰って、カードで支払い。
f0062680_413366.jpg

ビビットなピンクと、ベージュよりのピンクがあって、
ベージュよりのピンクにしました。
あ、この写真の下の雑誌は友達へのお土産です。

お財布自体は、
£330位だったかな。。。
£1=125円位だったので、4万ちょっと。ここから免税されて、だいたい3万5000円位でした。
うーん、安い。
日本だと5万位するんじゃないかと。
とっても感じは悪かったけれど。
恐らく、イタリアでも同じ状況なんだろうなぁ。
あたしはちゃんと英語話したけどね。話さない人がわらわら来るから、同じに見られるんだろうね。
どのみち、店のレベルが低いんだろうけど。
行く人いたら気を付けてくださいね♪

ちなみに、感じは悪かったけれど、このお財布は本当に使い易いです。
いれ易いし、ホックで開けやすい。
クロコダイルの型押しがかわいいし、長く使えそうです。
ピンクのお財布は恋愛運アップなんだって☆( ^∀^)v

円高万歳はまだ続きます。
この後が大変。
日本でも人気の、キャスキッドソンへ。
トラックバックURL : https://yukiyukiot.exblog.jp/tb/19262906
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by yukiot512 | 2013-04-30 04:00 | London 2012 | Trackback | Comments(0)