カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

●DOI●(2)「また、感激」

そんな不満をかかえつつも、
着席。
コンビニで、チョコを買ってきてたので、モグモグしつつ(笑)


☆ネタバレしてます・たたみます☆



2部は南里から。
いきなり、「アントニオ猪木のテーマ」
ピアノバージョン。
友達が、「ピアノバージョンってあるのか!?」っていってた。
背中に「闘魂」と。
それに驚いて、皆笑っていた。
でもって最後に、なんかセリフが入って、
「アントニオ猪木」っていってたのだけど、
これはわざわざ録音したのか、何かのを使ったのか・・・
って友達と2人の間で話題に。
このエキシ、外国ではやるのかしら・・・?

その次は・・・中野ちん。
白い衣装で、サン・サーンスの白鳥。
白い衣装、すっごいかわいい♪
チュチュみたいな感じの。
本当にうまくなったなぁ、と思う。 動きが洗練されたというか・・・
しっとりした流れがすごくキレイ。
イーグルで見せるとことか。
(イーグル大好きなので、この見せ方はいいな)
あと、流れを止めずにジャンプを入れてるのとか。
しっとり、というコトバが似合うな。
そして笑顔でスパイラル。
よいなぁ♪♪
上向きに顔をあげるしぐさが、とっても清楚でいい感じです。
アンコールで、去年のエキシも滑ってくれました。

そして、織田君だったと思う。
織田君は、黒っぽい衣装に、ラメが入ってるような衣装だったと思う。
コミカルな演技で、突然客席に入っていった。
何?って思ってると、
今度は、突然シンクロナイズドスケーティングのヒトが
織田君を担いでスベリはじめた・・・しかも氷に水平。
なんだか不思議な演技でした。
織田君、スピンのポジションを工夫していてたな。
文字じゃ説明できないけど。
ジャンプが安定すればまたいい線行くんではないかしら?
と思いました。
ラストのポーズが、180度開脚・・!
柔軟性がすごいなー。
そしてキム・ヨナ
どんな演技なんだろ~?って思ったら、アップテンポの曲で、
演技。
やっぱりイナバウワーをやってたんだけど、なんていうかな・・・あまり印象に残らなかった。
構成があまり変わってない気がしたからかな?
しかし手足が長いですね、彼女。

そして、ステファン君です。
もうもう、声援の数が全然違う。
特にアリーナの南側が、ウギャーっていってた。
「ロミオとジュリエット」
黒い衣装に、白いバラ。
へぇーって思ってたら、ニナ・ロータのロミオとジュリエットなんだね。
アタマにちょっとサーシャが浮かんでしまったあたしでした☆
が。
このエキシもよかったです。
なんというか、表現力があるなぁ。
やっぱり彼のすごいとこは流れを止めずにジャンプするのがすごいな。。
あんまり助走してないんだよね。
結構足技とかいれてるし。
バレエジャンプとかも入ってた。
ステキー・・・ってまた固まる(笑)
そういえば、バラの花もってたなー
友達と、「あれ、くわえなかったねー」といってたのだ(笑)
そしてやっぱりサッカー選手「カカ」に似ているね、と。
そして、アンコール!
もう脳裏にやきついたフラメンコの音楽が!!!
ウギャーーーーーーーーーーー!←心の声
しかも、最後のストレートラインステップのちょっと前から・・・
また固まる。
やべー、、、このステップやっぱりすごい。
間近でみて、すっごい感動。
どうしようかと思ったけど、見れてよかった☆
やっぱりこのプログラム、本当にすごい。
何度みても感動、感激。
by yukiot512 | 2007-07-16 04:09 | figure | Comments(0)