カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

●旅行●ロンドン・パリ「あおぞらの下のパリ。」(20)

非常に画像が多いエントリかも。。

おなかもいっぱいになり、
オペラ座からオープンバスに乗る。
イヤホンつけると、いろいろ説明が。
(たいした内容じゃないけどね)

昨日は雨だったけど、今日は晴れなので、二階にね♪
(2階は屋根がないのです)

寒いけど、キモチいい!!
見えるものをカシャカシャとりまくりました。
ヴァンドーム広場の柱。
なかなかキレイ。空のあおが。
f0062680_22505771.jpg


パリのウェスティン。
f0062680_2311744.jpg


コンコルド広場。
ここでマリーアントワネットが処刑されたとは
思えないくらい、平和ですね。。
f0062680_2323862.jpg


で、バスの中からがんばってるの図。
バスがとまった隙に、たって(危険です)撮影(苦)
あ、これ、凱旋門を撮ろうと、身を乗り出して撮ってました。
危ないのでまねしないように。

f0062680_2344291.jpg


f0062680_235399.jpg


f0062680_2371383.jpg


で、到着、凱旋門。
・・努力は報われたのか!?

f0062680_2382799.jpg


ここで止まってるときに、アジア系のコが、凱旋門と自分、の写真を撮っていた・・・
きっと、凱旋門は入ってないでしょう。。。自分撮りだから・・・

エリゼ宮?
フランスの大統領府ですね。
f0062680_2312546.jpg

いまいち自信がないけど、たぶん・・・
撮ったはいいけど、なんだっけ?!みたいのもおおくて(笑)

エールフランス。
大きいですねぇ~。エリゼ宮の近くにありました。
f0062680_23133676.jpg


そして、エッフェル塔。
f0062680_23184297.jpg

何度見てもいいなぁ。

ストのせいで、車だらけ。
f0062680_23214962.jpg


そして、ポン・ヌフ。
フランス映画が好きな人なら絶対知ってる、
かの有名な、レオス・カラックスの「ポンヌフの恋人(原題/LES AMANTS DU PONT-NEUF’91フランス)」
の舞台の橋。フランスで一番古い橋。
f0062680_23314847.jpg


降りて写真撮りたいくらいなんだけど、外からで我慢。
ポン・ヌフの恋人はここで撮影しなかった、とちゃんと
オーディオガイドがいってた。
(実際は実際と同じ橋のセットを作って撮影)
長年あこがれてた場所だけあって、嬉しかった。
フランス映画は、大学時代本当によくみて・・・今回の旅では
それを思い出す場所にいけて、感激でした。
実際、ポンヌフの恋人は、ポンヌフで撮影されたわけではないけれど、
モデルの橋だし。
あの映画を思い出すなぁ。。。
しばらくぶりにフランス映画を見なおしたいと思った。

そして、またまたノートルダム♪
あおい空がいいなぁ☆
f0062680_23403128.jpg


そして、オルセー美術館。
ここで下車。
時間がないので、中へは入らず。
でも、ストで、16時半にしまります・・・・といっていた。
全く!!!ストって一体!!
RERの駅が傍にあるから、電車のストの影響だねぇ。。。
日本語でアナウンスしていたよ。。。

ここは、もともと駅だったらしい。
次回いったら中に入ってみたいなぁ☆

f0062680_23425276.jpg


f0062680_2346459.jpg


そしてセーヌ河。
セーヌ河岸はユネスコ世界遺産だけあって、眺めは最高です。

f0062680_2348838.jpg


癒されます。ホント。
そして、ここから、ルーヴル美術館へ向かいます♪

f0062680_2348582.jpg

トラックバックURL : https://yukiyukiot.exblog.jp/tb/7291275
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by yukiot512 | 2008-01-17 23:55 | trip | Trackback | Comments(0)