カレンダー

2008年 01月 10日 ( 3 )

ヒースローのパリ行きの搭乗口は、とても狭かった。
国際線とはいえ、ドーバー海峡をはさんですぐだからやっぱり飛行機も小さめ。
お昼時だったので、今度は、ツナサンドがでました。
とってもかわいらしいCAさんがサービスしてくれました。
「チュナサンド~♪」とちょっと仏語訛りの英語がかわいらしくて。
長い長い成田→パリと違って、
ロンドン→パリは夢のよう。 あっというまにつきました♪
入国も全然問題なかった。
EU間だから、スタンプ押してもらえないのが寂しいなぁ~~~。

そして、時差を調整して、時計を直す。
このときにipodの世界の時間がとってもベンリでした。
そして、荷物をピックアップし、イギリス・ポンドをユーロにかえて、
空港からオペラに行く、ロワシーバスへ乗り場へ向かう。
そのとき、友達に、アジア人らしき人が「エッフェル塔にここからいけますか?」とたずねてきた。
エッフェル塔に行きたいらしかったけど、・・・また無謀な。
あたしらもよくわかんないです。
アジア人ってことで、気持ちは解るけど・・・
そしてバス乗車。 連結されてるバスだった。
結構沢山乗っていました。
結構サクサク進んでたのに、途中で突然渋滞に。
オペラ近辺になったくらいかな。
たぶん、ストの関係だったと思うんだけど、結局1時間半くらいはかかったと思う。
そしてやっと、オペラ座に。
f0062680_030457.jpg

そこからがまたキツかった。
私たち、2人とも、パリは初めて。そして仏語はカタコト以下。
なので、まず、どこにいるか把握するのも厳しかった。
地図も勿論仏語、・・・スーツケースガラガラしつつ歩く。
30分くらい迷ってホテル到着。
口コミサイトで、「パリは石畳だから、スーツケースひいて歩くのは結構辛いです」とあったが本当です。
絶対、送迎はつけるべきと思いました。
と、いうか、今回のホテルはかなりベンリな場所だったので、よかったけど。

そして到着は、18時。
とってもレトロなホテルでした。
ホテル・ファバールといってゴヤが泊まったという
ホテルでした。

レセプションのお姉さんはかわいらしいパリジェンヌ。
「ボンジュール」といったら、ニコニコしながら応対してくれました。
このレトロなホテル、リフト(エレベーター)が、ドアをあけて、
しまったら上の階にいく、というような感じのエレベーターでした。
すごいレトロ。
階段は螺旋階段。なんていうか、映画でみたような・・・そんな感じで。
そしてホテルの中は、想像通りの欧州のホテル。
英国が、アメリカンスタイルだったので、すごく質素に感じた。
口コミサイトにも書いてあったとおり、最低限のモノ以外がない。
(アメニティとか、紅茶とかね)
でも、お湯はちゃんと出たし、広いし(パリのホテルは狭いらしい)
スーツケースを2個余裕で広げられた。 そういう点でなかなかよいホテルで
あったのではないかと思う。
フランスのホテルはお湯があまり出ないところも多いらしいので。
f0062680_0355593.jpg

ベットもちょうどいいサイズ。
ただし動いたけど・・・ でも、とにかく広かった。
f0062680_0363421.jpg

カギは使いにくかった。本当にあかなかった。
ある意味、安全なのか?(笑)
f0062680_03658100.jpg

こんな絵が飾ってあったり。
f0062680_0381075.jpg

まるで仏映画にでてきそうな、バスルーム!!
本当にこういうのなんだー。しかし使いにくかったけど。
まぁ、お湯がでたからいいとしますが(笑)

そして、おなかがすいたので、とりあえず、ゴハンを食べに、
外に行くことになりました。
by yukiot512 | 2008-01-10 00:38 | trip | Trackback | Comments(0)
ついに、ロンドン最後の日。
パリへ移動です。本当はユーロスターを使いたかったけど、
高いので、空路です。

飛行機が13時15分くらいだったかな?なので、
早めにチェックアウトして、地下鉄で空港に。

朝から雨。
寒い&雨&スーツケースで大変でした~。

空港まではピカデリーラインで、結構時間がかかるんだけど、
外の風景を眺めていたら結構あっというまだった ☆
空港近くになるとガラーンとして、郊外っぽい感じなのが
ちょっと雰囲気があってよかったなぁ。

そして、ヒースロー空港に。

f0062680_0145523.jpg


が。
ウェブチェックインしたら、どこに行けばいいのか
解らなかったので、適当にエールフランスのカウンターにいったら、
ちょっと違う場所だったらしい。
が、お兄さんは「no problem」と、手続きをしてくれた。

それがまたイケメンのお兄さんで!!
ブライアン・ジュベールソックリでもう目がハートですよ。
↓ブライアン・ジュベール
f0062680_0171169.jpg


あたしのフランス人のイメージって、プアなので、
絶対冷たいんだ!って思ってたのに、(仏語喋らないから)
気さくに、
「パリ、いったことある?すごくいいところだよ。食べ物もおいしいし、
買い物も楽しめるし。よい旅を」
というようなことをいっていた。喋ってたのは友達だけど、
言ってることは解った☆
いやーん、ステキ~♪♪
「写真とってもらえばよかった」とか意味不明なことをいって、
友達に大爆笑される。
だってぇ、ブライアンジュベールに似てるイケメンなんてなかなか
会えないってば!!
似てるだけだけど(笑)
そしてロンドンでは本当に英語がききとれなくて苦労したのに、
彼の英語はよくきこえたのよぅ。
エールフランスは本当にイケメンがおおかった!!
ドゴール空港はおばちゃんだったけど(笑)
このときにも、まだ搭乗口は未定。
そして、出国のセキュリティチェックはさすが、ロンドン。
靴はぬがなきゃいけないし、時間がかかったなぁ。
とりあえず、何事もなく終わりましたが。

そして、免税店をみつつ、高いので買い物もしないで、
お茶をしよう、ということになって、cafeに。
免税とはいえ、さすがロンドンです。

とりあえず、そんなこんなで雨のヒースロー。
f0062680_0192522.jpg


cafeでお茶をしながら、搭乗口が決まらないか、みていたけど、
まだ決まらない。
イライラ、イライラ・・・・
疲れたよ・・・(涙)

しかし、ヒースローは乗り継ぎに使うべからず、
と、フランスの口コミサイトに書いてあったけど・・ 確かに。
このときは参りました。 これが乗り継ぎだったらうんざりでしょ。

30分前でも搭乗口が決まらない。 ヒヤヒヤしました。
20分前くらいになってやっと搭乗口がきまって、
あわてて搭乗口へ。 もぉ~~~~!!!!!

一応、国際線なのに、やたらこぢんまりとしてました。
ここまででかなり疲れた・・・
でもロンドン、楽しかったです☆
そして、長年の憧れの、パリへ。

それにしても、ああ、もっと空港の写真とればよかったー!
あたしはすごく面倒といいつつも、飛行機に乗るのが大好きだから
それだけで楽しかったなぁ♪
by yukiot512 | 2008-01-10 00:22 | trip | Trackback | Comments(0)
アーセナルから、大英博物館に向かう。

この日はとても寒かった。

最寄の、Holbornで降りる。
近くの「sainsbry's」でサンドイッチと、飲み物を買う。

そして博物館へ。
f0062680_23531085.jpg

世界最大の博物館のひとつ。
とにかく、大きい!
なのに、無料で入れるのです。
(入り口に寄付箱がありました)

f0062680_23554398.jpg


外にベンチがあったので、そこで買ってきたサンドイッチとジュースでランチ。
鳩がいっぱい集まってきたよ~☆
おなかがいっぱいになったところで、中へ。
友達とは待ち合わせ時間をきめて、別行動。

f0062680_2357757.jpg


エントランスもひろーーい。
とりあえず、世界史などの知識が低いあたしなので、本を買ってみた。
(世界史はちゃんと履修してません)
が、オーディオガイドは高いので借りませんでした。
で、適当に中に入る。
が。
当然のことながら、解説が英語でみているうちに疲れてきて、
あまりに沢山の英文が(しかも小さい文字で)羅列されてるので、
サックリ眺めてサクサクと・・・

て、ことで、とりあえず、「日本」のコーナーがあるので、
日本のコーナーに行く。 (ソコは日本語が書いてあるし、勿論)
入り口に茶室があって、そこが外国人に人気だったらしく
やたら写真をとっている人がいた。
そして、気に入ったのがこのハニワ。
f0062680_013726.jpg


一応、ダーっとみて、エジプトのコーナーにいきたかったので、
そこに向かう。

さんざん迷ってエジプトコーナーへ。
ここだけやたらめったら人がいた。
ミイラがあったからかな?
なんかリアルで怖くて写真を撮る気にはならなかったわ・・・ (汗)

で、とにかくいろんなところをウロウロ。
モアイもいた。
f0062680_025157.jpg

あと、アメリカ系のところにはこんなんも。
f0062680_03371.jpg


階段を下りたり上ったりしているうちに、
かなり疲れてきて、外にスタバがあったことを思い出して、
スタバへ向かう。

が。
雨が少し降っていて、大英博物館の前とくれば、
スタバも混みますネ・・・
すごい混雑で、あきらめて、またミュージアムの中に。
(それにしてもロンドンにもスタバはすごい沢山あった)

ウロウロしつつ、またインディアンとかみて(笑)
疲れてきたので、ベンチに座る。
広いからかなり歩く!!

そんなことを繰り返すうちに時間がきて、入り口に行くと、
友達はもう来ていた☆
そして古代エジプトの猫のトコをみて、
外にでたのでした。
この猫はかわいかったなー。
f0062680_071434.jpg


そして、外の観光客むけのお土産ショップで、
イギリスっぽい、電話ボックスとか、二階建てバス、ビックベンとかの
置物?みたいのを買って、友達のお姉さんの家で明日の AFのウェブチェックイン
をさせてもらい、夜ゴハンまでご馳走になりました。(ありがとうございます!!)
寒い寒い一日でした。

そして、よく歩きました。
それにしても、大英博物館は、事前に計画をたてないと
相当疲れますね。
もっと計画すればよかったなぁ、と反省。
そしてもっと事前知識いれておけばよかったなぁ、と。

そしていよいよ、パリに移動です!
by yukiot512 | 2008-01-10 00:10 | trip | Trackback | Comments(0)