カレンダー

2008年 01月 16日 ( 4 )

翌日は、そんなこんなで疲れていたのか、
寝坊して朝ごはんを食べる時間がなかった。
とりあえず、急いで旅行会社へ向かう。

旅行会社へ行くと、日本語ができるスタッフがみあたらない。
あたしより英語ができる友達が聞くと、ちょっと待て、といわれたので、
しばし待つ。
・・・・・・・・・
・・・・・・・・

そうしてるうちに、人のよさそうな、40歳くらいのおばちゃんがやってくる。

とりあえず、あたしは昨日の事情を話す。
☆渋滞でずっとバスに閉じ込められてたこと。
☆添乗員が何をいっているかわからなかったこと。
☆マイクの音が悪いうえ、アクセントがほぼ、フランス語で、
英語にはきこえなかったということ。
☆知らないうちにクルーズはキャンセルになっていて、
☆何がなんだか解らないうちに、バスを降ろされたこと。
☆知らないうちに添乗員が降りていたこと。
さすがに欧州とはいえ、それはないんではないか、と。
☆わけが解らないまま、2枚チケットを渡されていたということ。

すると、おばちゃんは、
申し訳なさそうに、説明をしてくれた。
・チケットは2年間有効(何故2年!?)
・渋滞でクルーズがキャンセルになったこと。
(ストの関係ですごい渋滞だったらしい)
→そんなことをいってるなんてなーーーーーんも解らなかったわ。。。
アクセントが完璧仏語で、ノンネイティブには辛かった。


でも、あたしたちは、今夜は今夜の予定があるし、
また渋滞に巻き込まれるのもイヤなので、チケットを返すから、
返金をお願いした。
すると、あっさりOK。
こちらの言い分としては、いくらなんでも、ツアーの添乗員が
顧客が降りる前に、先にバスを降りているのが不思議でならなかった、
ということを主張。
確かに欧州には「サービス」なんて言葉はないんだと思う。
(日本でいうサービス、ね)
サービスがいいのは、日本くらいだ、と実感するが、
それにもしても、外国人相手にやっていて、フリーのオプションに
つけるのなら、あんなに責任感のない人だったら困るではないか・・・と。
そしてネイティブでもわけがわかんないような、英語で、日本人に解るわけがないです、と。
それに、最終的に説明してもらおうにも、降りちゃったらきけないし、
この会社はしまっているし、・・・と。

まぁ、これだけの理由があれば、返金してくれるんだろうけど。

とりあえず、あのおばちゃん、クレームなれしていたよ・・・・
日本人の感覚と、欧州人の感覚の差かもしれないけどね。
映画でも、「ヨーロッパにサービスというコトバないな」ってセリフが
でてきていて、ある程度は、と思ったんだけれど、
まさか自分がこんな体験をするとは・・・(汗)

でも、このトラブルで思ったことは、トラブルにあっても
長く引きずらないで、笑い飛ばすこと。
これが重要だということ。
時間がムダになっちゃうもんね☆
それもひっくるめて、いい経験だと思うことにした。
クルーズは残念だったけど、また行けってことだと思うので、
それはそれでよしとする、ってことで。
このときはかなりショックだったんだけど。

数日後こんな風に思うようにした☆
by yukiot512 | 2008-01-16 23:35 | trip | Trackback | Comments(0)
バスティーユにいったあたしたちは、相当雨に濡れて、
さすがに寒くなり、
とりあえず一度ホテルに戻ろう、ということになりました。

ホテルに戻って、役立ったのが、ドライヤー!!
海外用ドライヤーを買って持っていったんだけど、
欧州のホテルの備え付けのドライヤーは備え付けのやつだったので、
本当に持って行ってよかった。
小型だけど、なかなか風量もあって、ちょうどよかった。
変圧器はオールマイティのをビックカメラのポイントで調達したし♪
重いからやめようか、とも思ったけど、意外にベンリでした。

そのドライヤーで濡れた衣服とかを乾かして、
少し休む。

そして、夜景ツアーの集合場所に向かう。
集合場所はホテルから、10分くらいの場所にあった。

ワラワラいろんな国籍の人がいました。
イタリア人が激しかったなぁ・・・
まずはイルミネーションをみて、そのあと、セーヌ河をクルーズする、
というツアー。

バスは2階建てで、添乗員にブッキングのバウチャーを渡して、チケットとイヤホンをもらい、2階へ。
友達とあたしはそれぞれ窓際へ。
イヤホンで各言語での案内があるのです。
で、添乗員が何か話し始めたのですが・・・
全部フランス語????
・・・このツアー、どうみても、フランス人はいないんだけど?
日本人、イタリア人、アメリカ人、って感じだったんですが。
どう聞いてもフランス語に聞こえるのです・・・
あとで気付いたんだけど、英語、イタリア語、フランス語(ツアーの添乗員がいるグループがあったから)という順で喋ってたみたい。
で、まぁ、とりあえず、雨の中をイルミネーションをみつつ
バスはエッフェル塔とか、コンコルド広場、凱旋門、シテ島、
そういう昼間回ったところを通った。

雨が降ってなければ、エッフェル塔とかすごいキレイだったのになー・・・なんて思ってるうちに、
凱旋門近辺ですごい渋滞に巻き込まれ、
まるでGWの東名ですか!?みたいな感じで。
非常に疲れた・・・
が!
そんな問題じゃなかった。
あたしは渋滞とかボケーとしつつ、いろいろ外を眺めていたんだけど、
突然人が降りていって、何がおきてるのかさっぱり解らず、
添乗員は、突然あたしにチケットを渡していった。
????
全く理解できず。そりゃ、そうだ・・・マイクの音質は音が割れてすごいモノだったし、
英語というよりフランス語に聞こえたし。
(フランス人は英語を喋らないんじゃなくて、英語が苦手なんだろうな・・と思いましたわ)

すると、バスは元の集合場所に戻り、降りることに。
え、なんで?

え、クルーズは?クルーズはドウナッタンデスカ?
全く解らず。
残ったのはアメリカ人二人、どこの国だか解らない2人・・・と
あたしたち。
この6人は何がおきたのか理解してなかったように思う。
、なんだかすっごい後味が悪かった。
ツアーを楽しみにしていたぶん、疲れが増しました。
ていうか、


添乗員勝手に途中下車するんじゃないよッ!!

それに一番驚いたわ。フランス気質なのかもしれないけどねぇ・・・
こればっかりはお手上げでした。
とりあえず、次の日説明してもらいにいくことにした。

そしてその夜は、マックでゴハンを食べました。
マック自体はフランスのマックはポテトが選べるのね。
普通のポテトと、皮付きのヤツ☆
チキンバーガーと、コーラと、ポテトで。

f0062680_2319460.jpg


そのあと、また例のcafeにいきました。
EXKI。
そしたら、ステファン似の店員さんがいて和みました ♡
カッコよすぎ・・・・。。
この日の癒し系でした。。。
by yukiot512 | 2008-01-16 23:22 | trip | Trackback | Comments(0)
そして、朝。
コンチネンタルスタイルの朝ごはん。
ロンドンが、豪華だったので、ちょっと寂しいかんじ(笑)
f0062680_0301925.jpg


f0062680_0303854.jpg


クロワッサン、フランスパン、シリアル、オレンジジュース、
コーヒーか、ココアか・・・そんなかんじで。
ロンドンのホテルの朝は豪華だったなぁ、と遠い目。
欧州のホテルはこのスタイルが一般的のようです。
f0062680_0312324.jpg

古いけど、かわいいのです、このホテル。
昔テレビでみたかのような、内装。

この日の予定は、いわゆるパリの名所を回るという観光デイ♪
まずは凱旋門をめざして・・・天気悪いけど、雨はパラパラ程度だし、
ダウンのフードかぶってがんばることに☆
スニーカー、ダウン、正解でした!

メトロの入り口。
メトロは乗ってないのですが、英国とはまた違う雰囲気で。
f0062680_0322488.jpg

・・・あとで知ったんだけど、ストで大変だったみたいです・・・
そして凱旋門へむかう。
途中、プランタンがあった。
f0062680_035856.jpg

シャルル・ドゴールの像。
f0062680_0355155.jpg

凱旋門までは歩けるっていうことで、結構歩いてなんとか到着。
途中、優しいフランス人のおじさんや、お兄さんが助けてくれました☆☆
大きなとおりにでて、ソコはシャンゼリゼ!!!
すごーーーい!!本当に広い。
そして、テレビでみたまんまの風景!!
本当に広い。
f0062680_034543.jpg


近くにルイ・ヴィトンもありました。写真とってみた(笑)
f0062680_037818.jpg

そして、凱旋門!!!
デカッ!!すごい!!感動!!!
f0062680_0383935.jpg

と、感動していると・・・・雨がひどくなってきた・・・
さすがにどうしよう・・・と困っていると
シャンゼリゼの横に、観光バスが止まっているじゃないの!
「レ・カー・ルージュ」
というオープンバスツアーで、お金を払えばのれる・・・ということで、
これに乗ることに。
観光名所を回るバスです。

二日間乗り放題で、22ユーロ。
3500円くらい。
口コミサイトでは割高、とあるが、パリ全くわかりません、のあたしたちにはとってもベンリなモノでした。
時間をお金で買っている・・・という感じです。

さて、そんなこんなで、このバスに乗り、エッフェル塔で降りました☆
f0062680_0392672.jpg



エッフェル塔もとてもすばらしく、ここでも沢山記念撮影。
ここで撮った写真を年賀状にしましたが、何か?(笑)
お土産屋さんで、エッフェル塔の置物を買う。
(頼まれてた)
そういえば、この近辺にはジプシーがいっぱいいた。
気をつけないとスリにあうぞ!と思って、チェーンでつないである
お財布をがっつり握って歩きました(笑)

行く前に会社の人が、「エッフェル塔は、すごい人が並んでて、上れないよ」といっていたけど、本当だった。
なんなんだろう、あの行列は!っていうくらい人が並んでいて、ビックリ。
と、いうことで、横目でみてとおりすぎる。
で、またバスに乗り、ノートルダム大聖堂に行くことに。
ノートルダムにつくと、また雨がひどくなっていた。
やっぱりバスにのってよかったな、と感じる。
ノートルダム大聖堂にも観光客がいっぱい!
f0062680_0414871.jpg


ここも、並んでいて入る気にはならず・・・。
(雨で寒くてそれどころじゃ・・・)
たぶん、並んで入ってたら、時間がたりなかったと思う。
そのあと、行きたかった、最高裁判所を見つけて大騒ぎ!
(「トリコロール白の愛」ででてきたのでいきたかった)
きゃー♪
f0062680_042405.jpg


警察庁も。
f0062680_043953.jpg


マリー・アントワネットが死刑まで収容されていた、
コンシェルジェリー。中は入ってないのだ。
f0062680_0473912.jpg

とんがり屋根!と大騒ぎしてたけど・・・中も入れたのね。

そして、その近辺で、ゴハンを食べようということに。
適当にcafeに入る。
パニーニと、カフェ・ラテ。
寒いしね・・・
f0062680_0434047.jpg

f0062680_044270.jpg

このパニーニが、すごい豪快で。
中にチーズ、トマトが入ってました。
あったかくておいしかったー☆
外でおじさんが焼いてたのね、パニーニ。

おなかもいっぱいになったところで、
シテ島から歩いて、バスティーユに向かうことに。
セーヌ河沿いをテクテクと。
雨で寒かったけど、なんとしてもバスティーユはいきたかったのだ!
結構歩いて、バスティーユに到着!

f0062680_0484675.jpg


f0062680_049753.jpg


お約束のように、友達がベルばらの歌を歌い始め(笑)
あたしはまた写真を撮りまくったのでした。
そして、またバスに乗るために、シテ島まで戻りました。
その途中、セーヌ河の脇ですっころんで、フランス人びっくりしてました。
うーんいたかった(涙)

雨は降ってたけど、映画で見た場所にいけたりしたのが、本当に
嬉しかった。

まだまだ続く。
次は最大のトラブル、夜景ツアーです。
by yukiot512 | 2008-01-16 00:55 | trip | Trackback | Comments(0)
オペラ座というところは本当にベンリで、
口コミサイトだと、オペラ座は疲れるところだから、やめたほうがいい、とあったんだけれど、
初心者には結構いい場所だった。

オペラ座はスリも多いときくが、観光客も多く、cafeもいっぱい。
食べるところには困らないぞ!!

おなかがすいたので、とりあえず、
セルフサービスっぽいcafeに入る。
「EKiLIBRE」
cafeっぽいけど、自分で好きなモノをチョイスして、お金を払って食べる・・・というスタイルで、
仏語が解らない私たちにも安心。
(レジがあった)
やっぱり、違う国の硬貨を使うのは非常に疲れるねぇ~~☆
メニューもあったぞ♪
f0062680_0125920.jpg


f0062680_014234.jpg


そんなこんなで、
あたしは、キッシュと、ズッキーニのポタージュ、カフェラテをチョイス。
f0062680_0145480.jpg


スープが飲みたかったので非常に嬉しい。
カフェ・ラテは、ちゃんと頼めた(笑)

f0062680_0153314.jpg

このカフェラテはお気に入りで、毎日買ってしまった(笑)

よく、フランス人は英語を喋らないっていってたけど、英語で
話してくれました。
さすが観光客が多いエリアだけはある♪
このcafeは気に入って、ほぼ毎日通いました(笑)

スープはまろやかで美味しい。クリーミーな感じ。
カフェ。・ラテもほどよいサイズ。
キッシュは勿論美味しい♪

結構満足して、夜だけど、少し近辺を散策。
途中でおすし屋さんをみつけて、
つめたいお茶を買う。緑茶がどうしても飲みたくなっちゃって・・・


そして、甘いモノが食べたいね~、ってことで、スタバに入る。
世界共通のスタバ、ここも同じ味でした。
少し安心な感じ。
ラテとキャラメルドーナツ。
普段は、ショット追加するんだけど、さすがにそれはしなかった(苦)
f0062680_0194913.jpg

店員のお兄さん、ERのグリーン先生に似ていた(笑)
f0062680_019231.jpg

友達が、ケーキを頼んだのに、忘れていて、
「エエッ?」と目を丸くしてお茶目なポーズをしていた(笑)
おいしかったです。
f0062680_0214831.jpg

そして街を散策。
こんなところにもキティちゃん。

f0062680_02517100.jpg

マックも少し看板が控えめ。
夜だけど、パリはステキで、
やっぱりワクワク。

この日は明日にそなえて、ホテルに戻る。

ストの関係で、ベルサイユはあきらめて、普通の観光に切り替えることにしたのでした。
by yukiot512 | 2008-01-16 00:26 | trip | Trackback | Comments(0)